顧客のニーズを考えることが大切

成果の数によって収入が決まる営業は、自分の努力次第でたくさん稼ぐことができる素晴らしい仕事です。また、営業の能力を上げるための努力をできる人に非常に向く仕事だと思います。例えば、テレアポでどういう話し方をすれば契約が取れやすいか練習したり、新規の顧客を開拓するときに印象をよくする方法を考えるなどの努力を私はしてきました。
営業術は1つではないので、いろいろな営業の方法を知って自分に合う方法で営業をするといい結果がでやすいです。営業にとって必要なのは忍耐力です。すぐに売れる商品と売れない商品があるのですが、売れない時期でも諦めずに頑張り続けることは大切な心構えです。
また、誰がどんな商品を必要としているのか考えてターゲットを決めるスキルを持つことが営業マンには必要です。やはりターゲットにしている顧客が必要と思っていない商品は、どんなに営業をしても売れないです。私は顧客のニーズとピッタリ合う商品を紹介することを第一に考えて営業をしています。